歯医者 虫歯の怖さ

mildenhallspeedway.com > 歯科医院 > 虫歯の怖さ

虫歯の原因菌「歯周病菌」

歯医者で虫歯の治療をやっても、その後のケアが悪いと再度歯周病菌の温床となり、虫歯が再発してしまいます。

 

虫歯の怖いところは、歯茎の中から侵食していくことです。

 

そのため、ダメージが大きくなってくると歯茎から血が出たり、うずきがでたりするようになります。

 

そこからさらに進行すると、表面的な虫歯となって見た目にもわかる、黒く穴があいた状態になります。

 

こうなってくると、歯医者にいっても神経を抜いて歯を取り除き、銀歯などに差し替えなければなりません。

 

虫歯は表面かする前に治療しましょう。

 

 

一本の歯からすべての歯に

 

虫歯の怖いところは、放っておくと健康なはまでも破壊してしまうところです。

 

一本虫歯になると、どんどん進行していき、あなたの歯をダメにしてしまいます。

 

そして、もっとも怖いのが歯茎がやせて骸骨の歯のようになる「歯槽膿漏」です。

 

 

歯槽膿漏について

 

歯医者さんでは、歯槽膿漏の治療も可能です。

 

歯槽膿漏の初期症状は、歯茎からの出血と、うずきや痛み、腫れです。

 

それがさらに進行すると、土台となる歯茎がやせてしまうので、歯を支えられなくなり抜け落ちてしまうんですね。

 

こうなる前に早めの治療が必要です。

 

普段からのケアと、歯医者さんでのこまめな治療を心がけましょう。

 

おすすめ

たくさんのお洋服を持ってクリーニング屋さんに通うのって結構大変ですよね。宅配クリーニングなら集配をお任せできちゃうので自宅での受け渡しでクリーニングが出せちゃうんです。
クリーニングなら宅配クリーニングのクリラボ

 

歯科医院

会社設立

その他

最新記事

Copyright  mildenhallspeedway.com  All Rights Reserved