会社設立

mildenhallspeedway.com > 会社設立 > 会社設立を考える

会社設立を考えてみましょう

新会社法施行で、会社設立を考える方も多いのではないでしょうか。
※最低資本金制度の廃止で、1円からでも会社設立できるようになりました。

 

会社設立には、最低資本金(株式会社1,000万円、有限会社300万円)が必要でした。

 

平成15年の2月1日から、新事業創出促進法の一部が改正され「株式会社、有限会社の最低資本金等の規制に関する特例」施行された時に、既に資本金が少なくても会社設立できるようになっていました。
※資本金が、1円で設立できる会社を、「確認株式会社 確認有限会社」と呼ばれていました。

 

確認株式会社設立(会社の名前の前には、「確認」の文字は入れません。)の場合は、5年以内に最低資本金額(1,000万円)まで増加さなければいけませんでしたが、新会社法施行後制約もなくなったようです。

 

※増やせなかった場合は、確認株式会社の場合は、有限会社 合名会社 合資会社に組織変更、又は解散で確認有限会社の場合は、合名会社 合資会社に組織変更、又は解散でした。

 

 

■新会社法施行後の会社設立を考える

 

新会社法施行後の会社設立なんですが、有限会社設立は出来なくなりました。
※従来の有限会社は存在します。

 

新会社法を理解した上で、会社設立を考える必要があります。

リンク集

天然の歯と同じ状態を回復する治療法、インプラント治療なら、ほかの健康な歯を傷つけず、自然な状態に戻すことが出来ます。http://www.implant-y.jp

 

パーソナルカラー診断なら神戸からもアクセスのよいサロンドクルール芦屋へ。
色彩検定全国1位の色のスペシャリストが一番魅力を引き出す色を教えます。
パーソナルカラー 神戸

歯科医院

会社設立

その他

最新記事

Copyright  mildenhallspeedway.com  All Rights Reserved